余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ちょっと前の「輪廻」という余談でも話をしたが、最近モアのニューフェイスたちの
活躍が目立つようになってきた。そんな中で俺の超主観でもって、こいつはあいつ
後継者的存在だなぁ、と勝手に考えてニヤニヤしている。
まあキャラクター(人間的な)が被ってるって程度なんだが。

例を挙げるなら、

アール:誠
節操なくみんなと仲良くなって知り合いが増えまくってる姿を見ていると
昔の自分を思い出すんですよ。Pっていうへんなこだわりもあるしね。

柏木:祐
これは微妙だけど、なんか一本気で懲り出すと限度を超えて熱中するとこなんか
柏木っぽい一面を感じるときがある。

ハラモリ:ボウヤ
けっこう自信あり。時折見え隠れする腹黒さと雰囲気がかなり被ってる気がする。
二人とも変なゲーム好きだし。

use:bari
ザンギ愛好家。サファリで出会い、ともにザンギにこだわり続けた。
あんまり前にでず、謙虚なあたりもけっこういい感じ。

D44:オタク
ネタ職人。本質的な部分で近い匂いを感じる。ゲームにとっても純粋なとことか。
あんまモアにいないとこもポイント高い。

志郎:まちぃ
EX2で志郎が見つけた秘蔵っ子。徹底的な研究と技術。
人間性はあんま似てないかも。

ナカソネ:伊予
不敵なのにいいキャラしてる。本人同士は似てないけど同族系の妖しい匂いを
感じる。年齢的にはナカソネのほうが下なんだがそこはゲーセンキャラってことで。

モリカワ:178
どこも似てないんだが、現178邸は全盛期のどむ邸を見ているようだ。そんだけ。

まあこんな感じで勝手に思ってるわけですよ。
漫画っぽくておもろいじゃん。

とりあえずほんとに勝手な主観なんで名前を書いちゃった人々は気にすんな!
こんな適当余談もたまには。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。