余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんばんわ、うせです。
今日はアールガイについて語ってみます。  

あれはZERO3時代……。

ベットハーフの第1期東京ランバトに参加したときのこと。
黒いシャツに赤いネクタイをしたガイ使いが連勝していました。
服装もさることながら、友人らしき人物がOJI君クラスのナイスガイ。

田舎者の自分は「ホストにもゲーマーがいるんだなー」と思います。
そういった理由で、アールの第1印象は「ホストガイ」でした。
つーか、僕がランバトでウメに瞬殺されたため、このときガイはあまり見てません。

第2期東京ランバトに参加するようになって。
今までに見たことも無い動きをする連中が大勢いました。
その中でも特に衝撃を受けたのが、アールガイとD44元。

ガイは早駆を使った動きが斬新で、獄鎖キャンセルレベル3 スパコンなど、
ネットで聞いたことしかない連続技を繰り出す。
このときは「ハーフに来て良かった、良いもの見れた」と心底思いましたよ。

そして時は経ち、カプエス、カプエス2で活躍する彼を知っている人は多いと
思いますが、これだけは言わせてもらいたい。

「一番カッコよかったのはガイである」

ZERO3のガイこそが彼の原点に違いありません。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。