余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
一応発売してから俺もある程度、一緒にやっていたので現在でも対戦中にどんな
駆け引きが行われているのか、ぐらいはわかる、ギルティ

今回はウメのギルティでの軌跡……、というよりはどんな感じでウメが全国に臨んで
いるように見えるかを第三者的視点で書いてみようと思う。

今回のギルティ全国大会は状況だけみると「カプコン格ゲー王者の新たなる挑戦」
って感じで、ウメは「カプコン格ゲー側の代表」みたいに見られてたりする。
まあわからんでもないが、俺からするとその表現は適切ではないな、と。

カプエスをやっていた人間の多くはギルティ発売当初はある程度やる気があった。

新たなる舞台をみんなで荒らそう!

などと言って盛り上がっていた時期もあったのだ。
けれど、時が経つにつれ一人、また一人とやらなくなっていくという現実があった。
しかしそこにはそれぞれ理由があっただろうから、どうこう言うつもりは毛頭ない。

俺も結局は途中で脱落した一人なわけだが、まあ率直な感想としてはギルティ
「負けながら覚える」というのはすげー大変だったということ。
そのへんは日記にも書いてきたし割愛しておくが。

けど周りに流されずたった一人になってもウメハラはやり込み続けた。
一からキャラ対策を練って、最先端のコンボを開発してウメはモアで戦い続けた。
そしてちゃんと代表も獲った。はっきり言ってメチャメチャカッコイイ。
だから俺は「カプコン格ゲー代表」ではなく「対戦界におけるウメハラ」 だと思うんだ。

土俵にあがりきらなかった俺達の延長ではないはずだ!

現在では、実力的には優勝候補とされているがゲーム性がゲーム性だけに、
つまらない事故負けも充分に考えられる。しかしやはりがんばって欲しいもんだ。

頑張れ!ウメハラ

一信者として心から応援してるぞ!

PS、 にっともすごくがんばった、けど惜しかった。けどすごい。
レミ夫はギルティの人らしいので却下。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

fqGhLiipgZvqe

6vvyAU <a href="http://hvegmrvdftdp.com/">hvegmrvdftdp</a>, [url=http://lnwlfztvrlqy.com/]lnwlfztvrlqy[/url], [link=http://snqtmwguyxhv.com/]snqtmwguyxhv[/link], http://ynpmypgkuxci.com/

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。