余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
1 すごいよ! マツイさん

今日は夕方から柏木とともにモアへ。
いきなり30連勝近くしている、はらひさんのブランカに遭遇。
モリモリと対戦が始まる。

色んな人が入れ替わり立ち代わりする中、俺が数連勝しているところに
Xバイソンが乱入!

「おや?」と思い、柏木の顔をみるとバイソン・マツイさん
(Xの超有名プレイヤー、ZERO3も秋葉でXバイソンでモリモリ勝ってる人)だ!
と言う。

彼とは秋葉で何回か対戦したことがあったが、キャラ的にも有利とあって
ほとんど負けていなかったが、久しぶりに見た彼は違った!

やることの少ないバイソンで、あそこまでやるとは!
って感じで、極めつけには柏木Vナッシュを5本制ストレートで殺すほどだった。

俺はそんな彼の姿に「夢」を見た!
キャラ的に連勝を続けることはできなかったみたいだったけど、
危険な臭いがプンプンしてるバイソンは見ていて最高だった。

久々にいいもん見たっス!


2 がんばれ! ゴンタさん

最近ランバトで頭角を見せはじめているVコーディ使いのゴンタ氏。
彼はZERO3においてダンより辛いといわれているVコーディ
(ガードクラッシュゲージがあまりに短いため)をメインに頑張っている
人である。

全国的にみても強い人でVコーディをメインで使ってる人は居ない。
柏木に言わせれば「Vコーディをメインでやってる時点で勝つ気ないっしょ?」
って感じなのであろうが、俺的にはかなり応援している。

今日もモアで会ったので、全国予選での借りを返しがてら対戦し、
その後少し話したのだがすごく誠実で謙虚な人だった。

Vコーディきつくないですか? と聞くと、

「そうですねー、でもいけるキャラもいるんですよ」と、とても前向きな解答。
ゴン太さんのめげずにVさくらに連コインしている姿を見ながら、こういう人が
いつかランバト上位入賞するといいなぁ、と思った。

途中で当たったら、全力で倒しにいくけどねw
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。