余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
03,01,16

今回は心はちびっこ、体は大人、でも見た目もちびっこ。
でお馴染みのバスクリン、BAS、だーよし、シマゲ、D44と名乗る主体性の全く
感じられない男のお話。

俺がこいつと同じ土俵に上がったのはZERO3の頃で、俺のキャラがガイってことも
あったんだが、それはそれはヒドイ目に遭わされた。メインのVゴウキはもちろん、
ベガやザンギなどサブキャラにも負けまくった。

俺が最前線に立ち始めた頃、ヤツはすでに何年も前からそこに居た。
俺や柏木の世代を「BET50の生き残り」というのであれば、だーよしは伝説の
「ビッキーズの生き残り」ということになる。

最近はぱっと見、やってること作業だし、負けるとアホみたいに機嫌悪くなるし、
その癖あんま心臓強くないし、本人のキャラも腰低め、ってことでけっこう舐められがち
だが、これだけは言っておく!

だーよしはちゃんと強い。

真面目な話、作業と言われるほどの練習量は普通できないし、キャラ勝ちでありながら
奢らずしっかり駆け引きとネタを駆使して常にてっぺんを狙っている。
ある意味、俺にはできないことなわけで、そのへんはいつも関心させられる。

負けてどーこうなるのも負けず嫌いの象徴なわけで、そーでもないとハンターの頃から
最前線のトップを走り続けることなんてできないだろう。
常にてっぺんを目指し続けるその姿から、こいつ一体いつになったら満たされるんだ?
と思ってしまうのだが、そのへんは個人の問題としておこう。

なにはともあれ、この業界の酸いも甘いも俺以上に経験しているからこそ、
あの低い物腰なんだろうなー、などと勝手に思って見ていたりします。

要するに、だーよしは殿堂入りしていいくらい2D格ゲー業界に貢献してると思うんですよ。

PS、一応俺より年上ななんだよね。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。