余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
03,01,28

カプエス2の聖地モア

その秩序は暗黙のうちに常連プレイヤーによってもたらされ、その活気は多くの
遠征者および、やる気魔人達によって保たれている。

しかし、聖地の土たるボタンは、木々たるレバーは、その全てがモアで働く店員さん達
の努力によってその質を保たれている……。
今回はモアの小さい店員さんのお話。

彼女はすごくプレイヤー思いの店員だ。
常にプレイヤー側の視点からお店側に意見をしてくれている。
いうなればモアの住人達の目安箱。

モアに入荷された新作は最初は3階の100円コーナーに置かれていた。なのになぜ、
カプエス2から先の新作がいきなり4階から50円でプレイできるようになったか?

あまりに人が多すぎて対戦台2台ではとても足りない! という状況から なぜ一早く
カプエス2やGGXXが3台になったのか?

この他にも様々なところで彼女の影が見え隠れする。

それ故に、意見をするが故に、カプエス2コーナーでのモメ事や台パンなどがあると
彼女はすごく肩身の狭い思いをしているという。詳しくはわからないが、そーいうこと
もあるのだろう。

俺達プレイヤーには、そんな彼女の姿は非常に見えにくいが、知っておかねばなら
ないことだと思う。人としてマナーを守るのは当然。いつも世話になっているゲーセン
の店員なら尚更迷惑はかけたくない。そういう信頼関係が、またよりよい環境、健全
な聖地を作っていくことになるだろう。

小さい人は2月中旬でモアを辞めるらしいので、お疲れ様という意味も込めて書いて
みました。

ありがとう! おかげでモアは快適でした。
そして他の店員さんにもこの機にご苦労様ですと言っておきたい!

PS、 小さい人カプエス2もけっこう強いです。いい昇竜もってるんだぜ!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。