余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
03,04,19

対戦やってるとプレイヤー各々の強さの質が現れるのがすごいいいと思う
という話はよくするが、未だに

「こいつ人と違うのはわかるけど、それを言葉で説明できねー」 ってな男が一人居る。

鉄人バQ

第一印象は最悪。
初期ZERO3ランバトに満を持して現れた「秋葉ロレント」と呼ばれたその男。
その風貌は当時、まさに秋葉の代表に見え、倒せそうで倒せないプレイスタイルは
不敵そのものであった。

ランバトには定期的にこういった不気味な大物が出現し、みんなで攻略しながら
だんだん話もするようになるという時代だったのだが、初めて口を開いたバQ
コメントはえらく弱気で、とても勝っている人間のセリフとは思えないような発言が
多かった。自信はあまりないらしい。

しかし、時が経つにつれオリコンも進化してZISMには厳しい時代がやってきた。
そんな中、一人普通に勝ちつづけるZロレント使いバQ。みんなと同じ考えでやって
たら絶対苦しいはずなのに、なぜヤツだけあんなにのびのびやってるんだ?
ZでVに勝つのって本当に大変なんだ。
そしてこの頃からヤツは鉄人と呼ばれだした。

みなの疑問に対して、打ち解けてきたバQは自らの掲げる空間理論を提唱した。

「この空間は8:2でロレント有利なんだ……わかるかなぁ?」

わかんねーよ。

確かにヤツはちゃんとカウンターHIT確認もやってくるし、オリコン発動に対する読み
もかなり鋭い。 しかしだ、

それ以上の何かをヤツはもって戦っている。
そのヒントが空間……。
それが未だ不明であるが故、人々は彼を尊敬し様々な形で形容する。

普段は日常が忙しいためあまり前線にいることないが、前線に一度立ったらそれは
それはいい仕事をする。各種全国ビデオ参照。

先日も対戦して思い知ったがヤツにブランクはあまり関係ないように見える。
技術ではない部分で勝っている印象を、そのときも受けたからだ。

そんな男の復活は嬉しく、俺もまた自分を練り上げようと思った。
この人間国宝に全力で挑むために。

PS、ZERO3全盛時、ほぼ全キャラで事実上最強だったウメハラが……、
ロレントバQ)とブランカ(はらひ)は無理」って言ってたんだぜ。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。