余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
03,10,04

格ゲーをやってると如実に現れる手先の器用さ、今回はこのことについて。

格ゲーを始めた当初、みな器用な人間に目を引かれる。難しいコンボができたり、
特殊入力を巧に使いこなす姿はかっこいいもんだ。だが、上に行けば行くほどみんな
難しいコンボをマスターしているもので、じゃあ全員器用であるかというとそうでもない。

みんな死ぬほど練習して身につけているケースが多く、たいした練習もナシにマスター
できる奴などほとんどいない。故に、格ゲーにおける器用さってのは努力でどうにでも
なる要素であり、それを言い訳にはできないと俺は思っている。
本気でやっているのであれば練習しない奴が悪い。

ただ個人差があるとするならば、その練習を楽しめるかどうかだろう。効率よく練習して
すぐに習得できない人間にとって、その時間は苦痛でしかないだろう。 そーいう意味で
俺は器用じゃないなぁ、といつも思う。何事にも人より時間がかかってしまうから。

ただやる気になったらガイのコンボもマスターできたし、前キャンもそこそこできるように
なった。格ゲーに必要な技術レベルはそんなもんだ。

キムの永久はいまだにできる気がしないが。

PS.格ゲーのコマンド入力や発想力は経験である程度なんとかなる by梅原

スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。