余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
03,10,20

今回は昔ZERO3の頃に少し語ったダンさんの話をしようかと。

カプエス2の聖地モア。
モアには門番がいる。
我こそはといきめいてウメヌキを倒しにやってくる遠征者達を永遠とはねのける
黄色いリュウケンサガット使いだ。

カプエス2になって、それまで対戦にどこか一歩引いた所のあったダンさんが真剣
になった。カプエスでも猛威を振るったその強さはカプエス2においても変わらない
ものだろうと思っていた。しかし、ダンさんが見せ付けた全国大会前から圧倒的な
強さは俺が今まで知るものを大きく超えていた。

その波動は飛び込みを許さず、その昇竜は時間が一瞬スローになるかのごとく
自然に繰り出される。相手が少しでも萎縮したら飛んで来る足払い、魔法のような
旋風脚。その全てのバランスが常軌を逸していた。

その巨体からは想像出来ないくらいどんなことも器用にこなし、前キャンがらみの
戦法もかなり早い段階で完成させ、難しいコンボもかなり安定して決めてくる。

こんなダンさんは 一体何を考え、どこを見ているのか?
聞いてみるとその答えは非常にあっさりとしたものだった。

ダン  「俺は地上しか見てないんだ。上(対空)と下(前転)は勝手に反応するからな。
     相手がCグルだと楽なんだよ。飛ばせて落とすだけだから全然疲れない。
     逆にPKには対空も考えるから疲れるよ。まあ俺はみんなより意識を裂く
     場所が二つも少ないからズルイかもなぁ……。アールもそうなれよ!」

アール「上と下が勝手に出るってずるいっすねー。俺も早くそうなりたいもんですよ」

ダン  「まあそればっかり10年くらいやってきたからな、そりゃ出るわ。んで10年間で
     ウメハラは俺の10倍やってるんだからそりゃ、つえーよなぁ」

すげー説得力だ……。
けど確かに言われてみりゃその通りだ。

謙虚な姿勢と確かな強さ。それでもウメハラには及ばないというのがダンさんの認識。
でもダンさん、アンタも充分つえーよ!

カプエス2のリュウケンサガットのカラーには金色は用意されていない、
選べるのは黄色だ。しかし、モアで勝っているCグルのリュウケンサガットだけは
黄金」に見えてしまう。

PS.最近また真面目にやって改めてすげーと思ったので今更ながら書いてみました。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。