余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
05,08,23

板橋でバトコロとかギルティをやっていると理不尽な殺され方をよくする。
明らかな知識負けとか、やり込みの差であるとか理由はすぐにわかるん
だけど、すぐに対応できない自分はゲームが下手だなぁ、と痛感する。

モアでずっとやってたから、一人でやるということの難しさを思い出し、
そこで学ぶことがある。負たら悔しいだけのなので、考えるし、練習する。
当たり前のことだけど、忘れていたこと。

モアで新しい知らないゲームを始めるのは難しかった。
俺には、逃げ道がいっぱいあるから。

とりあえず地元で試行錯誤して、自分なりのスタイル確立したらモア
モリモリやればいいのだと思う。

とりあえず地元で気持ちよく勝てるようにならないうちはモアにいっても
やる気を無くすだけだ。

モアはそういうところだと離れて今、痛感する。
かといって、バトコロをモリモリやってるわけじゃないんだけどな~。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。