余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■本番

ついに全国開催日。思えばこの2ヶ月間、遊び程度でしかさわっていなかったサードをなにかに追われるように続けてきた。色んな人とも知り合えた。今日こそ、その成果を示すときだ! 前日ウメのこれまでの大会でのエピソードなどを聞きながら大会での心構えや意識を整える。そしていざ会場へ! 柏木とやったZERO3の大会の時よりは少し狭いがキレイで良い会場だ。 参加チーム数はZERO3のときよりだいぶ多いらしい。くじ引きは俺が引くのはリスクが高い(前科あり)のでウメに引かせる。予選ブロックは意外と良いブロックに入ったようで一安心だった。

▽予選1回戦 VSトゥエルブ

先鋒はじゃんけんで勝ったので俺。相手はトゥエルブだった。よし! トゥエルブならいつもマジタンでビスタチオさんと戦っている、大丈夫だ! と思うも緊張のせいかうまく動けず、ずるずるとやられてしまう。大会に呑まれているのか?
チームは次鋒の石川さんが3タテして勝利! さすが石川さん。

▽予選2回戦 VSケン

またもじゃんけんで勝ったので俺が先鋒。接戦で迎えた1R終盤、俺の大Kボタンがつぶれて機能停止。すぐに「大Kきかないよー!」とアピールするも試合は続行される。試合が終わると大Kは元に戻り、なんともやるせない気分で席を立った。ついてねぇ……。
チームはまたも石川さんの活躍で3タテ勝利。これで予選は突破。

予選が終わると、一時休憩時間がもうけられたのだが、そこでアクシデント発生! 俺の財布がない!! ケツポケットにいれておいたから座りながら落としてしまったらしい。放送で言ってもらうも見つからない。あーもう俺クチャクチャ。とりあえず警察に届けるが「こんな気持ちで大会どーすんだよ?」と悩む。

▽決勝トーナメント1回戦 相手忘れた

今回は石川さんがじゃんけんに勝ったので先鋒。しかし負けてしまう。んで俺、出陣! この最悪の状態で普通にやったって勝てるわけがない! 何も恐れず無茶苦茶にしてやる! という気持ちで臨んだ。とりあえず開幕ダッシュ唐草! 返されようが関係ねぇ! と突っ込んで、これが成功。もうウハウハであとの内容はほとんど覚えていない。気づくと俺が3タテしていて、うちのチームが勝っていた。とりあえずガッツポーズしたが本当に無我夢中ってやつだった。

▽決勝トーナメント2回戦 UBIチーム
またもじゃんけんで石川さん先鋒。また負けて俺、出陣。前の試合で覚醒していたため、流れに乗って好き放題! 二人抜いて大将のチュンリーに負ける。しかしこっちの大将は王様ウメハラだ! と思いきや、ウメは善戦するも負けてしまう明らかにいつもの動きではなかった……。ウメが負けた理由は一つ。初プレイがいきなり強敵だったということだ。これまでの予選で幸か不幸か一度もプレイしておらず、エンジンが全然温まっていなかった……。

ウメが先鋒に出れなかった理由は俺と石川さんにウメハラを安心させられるほどの強さがなかったからで、そういう意味では石川さんはともかく、俺のがんばりは複雑な誤算だったのだ。ウメもかなり不完全燃焼だったようでなんとも後味の悪い敗北になった。トーナメントからいっても充分優勝を狙えたので悔しかった。

席にもどった俺は薄っすら涙を浮かべていた。たった2ヶ月でここまでできたことへの喜びか、チームが負けたことへの悔しさかはわからんが、それだけ真剣だったことは確かだった。ZERO3全国でもでなかった「涙」が俺の視界をを遮った。サードをやりこんだ動きというわけではなく、セオリー無視した無茶苦茶な動きであったが結果につながったことで、当初の最低限の目標は達成された。がむしゃらな日々に意味はあったんだ。

大会全体としてもZERO3メンツがかなり暴れて結果を出していて良い感じだったと思う。ぶっぱなしが安定思考の社会に一括入れたような印象があった。

【エピローグ】
俺は今後まことを続ける可能性は低いが、まったくやらなくなることはないだろう。本当にがんばってよかった。知識を教えてくれた方々、そして対戦してくれた方々に深く感謝です。わずかな時間の中で貴重な経験ができました。そして、誘ってくれたウメハラにありがとう。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。