余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
00.02.20 - 00.05.06

【プロローグ】
ウメハラと共にサードをやっていく上で、短期間での自分の成長や意識の変化などを書いておくとおもしろいかな、と思い少しづつ書いておいたものをまとめてみた。なんか期限きめられてやることと覚えること山積みで受験みたいだなぁって思った。ちなみに大会でボロボロだったらお蔵入りの予定だったんだけどね


▽2月の下旬
最近はモアでのZERO3の対戦もすたれてきて、決まったメンツとやるのがあたりまえになっていた。ウメハラもVブランカを使い着地キャンセルを駆使して戦ったり、明らかに退屈しのぎしている始末。そんなある日、「スポット21のサードの対戦の盛り上がり方がハンパじゃない!」という情報が耳に入り、とりあえずスポット21に行ってみた。店内は予想以上にすごい人で、この盛り上がりの原因は5月に開催される全国大会の影響だろうと思われた。このとき、俺も柏木も「サードは人が多くていいねぇ、やんないけどさ」って感じだったが、ただ一人ウメハラは違ったようだ。

ウメは次の日からスポットに繰り出し、昔サードを少しやっていたのをいいことに連勝をはじめた。しかしサードの世界もそんなに甘いものではない。やり込んでいる相手には負けていた。「なかなか勝てないからサードは楽しい」ウメハラらしいセリフとともにやつはスポット21へちょくちょく足を伸ばすようになった。

そして数日たったある日、ウメから現在のサードの盛り上がり方とサードの上位勢の概要と大会までの期間を知らされる。それらを考慮した上で、「今から2ヶ月間、本気でやればおもしろいかもよ」と提案される。そして全国の3on3のチームは俺、柏木、ウメで出ようというのだ、熱い企画だ。サードで強くなる自信はないが、ウメと組めばなんとかなるだろうと思い、けっこう乗り気になる俺と「もう下積みはイヤだ」とちょっと否定的な柏木。とりあえずウメにそれっぽいことを言われて納得させられていた。まあ柏木は餓狼(MOW)という舞台もあるので、やり込むならそっちだと本人は主張していた。

▽3月初旬
とりあえず俺も柏木も遊び程度でしかサードをさわったことがない。そのため現状の力を把握という意味も含めて2人で対戦してみた。とりあえず柏木ダットリーに負け越し、道はかなり険しそうだと感じた。

▽3月初旬2
西スポのガロウの大会へ柏木に付き合い行ってみる。目的はサードのトップと言われるニュートン勢の質のよい対戦をみること。試しに少し乱入してみたがクチャクチャにされた。現段階では何が凄いのかすらよくわからんが道は険いことは確実だ。柏木は言うまでもなくゲンナリしていた。

▽初旬3
バイト先の大宮でバイトの合間にもくもくと一人用をプレーする。サードはCPU相手でも練習できることがたくさんあるので一人用も今は楽しい。新宿に行く時間がないのがちとつらい。

■初大会

▽中旬
ウメから秋葉ファンファンの大会へ誘われる。とにかくうまいまこと使いが見たかったため同行。どさくさで参加するも1回戦で負ける。ウメの結果は3位。コンボミスで負けたので悔しくサードへのやる気が向上する。

▽中旬2
ウメと石川さんと一晩中対戦。サードの世界観が少しわかった気がしたが全然勝てねぇ。まあこの二人が相手じゃしょうがないが、少し戦略を練ってみよう。

▽中旬3
柏木がどうもヒヨりぎみらしい。やつの意見としては「これからサードを一から始めるよりは餓狼をやりこんだほうが頂点に近づける」ということだそうだ。まあ餓狼ではすでにけっこう強いらしいし、しょうがないか。夜はスポットへ行ってウメやダイ君に会う。やり込んでるまこと使いがいて参考になった。俺自身も数連勝できてけっこう満足。どうやらスポットには「SHU」という強いまこと使いがいるらしい、一度見てみたいもんだ。

▽中旬4
バイト先である大宮で対戦相手にありつく。3~4人やってる人がいて、この日だけで50戦くらいはできた。しかもけっこう勝てる。しかしゴウキの竜巻スゲー強いなぁ……。

▽下旬
ネットで調べた蕨のマジックタウンへ行く。100円で3回できるのでモリモリ対戦できる。しかも強い人もいるので来れる時はここを使っていきたい。ウメやダイ君ともここでモリっとやりたいもんだ。

■KRDとの出会い

▽下旬2
ウメと共にマジタンへ。今日はKRDという団体の人がいてけっこう対戦した。リュウにかなり困った。ウメは4~5人のループに永遠と勝っていたのが印象的だった、やっぱすごい。

▽下旬3
最近バイト中にコピーしたムックの攻略やシステムを覚えている、マジで勉強って感じ。スポットに行くと大阪から名のあるダットリーとゴウキが来てるらしい。連勝中のダットリーに乱入したらミラクって勝ってしまう、ちょっと自信上昇。しかしその後クチャクチャにされ死亡。まだまだそんなもんだろう。

■覚悟の量

▽下旬4
チームメイトの石川さんとけっこう話した中で、「ウメのワンマンチームだったと言われたくはない」という話で盛り上がった。とりあえず俺は泣けるくらいの努力を目標にがんばろうと思う。んでマジタンでウメとニューチームメイト石川さんと朝一でサードをやる。結局夜までやったのだが今日は投げ返しの反応を意識して対戦した。それなりの収穫はあったのでよかった。本番ではせめてまともな動きぐらいはできていたいもんだ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。