余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2008/08中盤~

世間でのヴァイパーの評価は低かった。
通常技が使いにくく、まだ大ダメージコンボも乏しい、その上、体力も少ないのだから当然のことだ。
細かいテクニックは発見されているが技術が追いついていないし、有効な状況も研究されていなかった。色々できるけど決定打がない。そんなキャラだった。

俺が辿り着いたスタイルは立ち回りからのセットプレイでピヨらせ一気に殺すというもの。
ウルコン関連のコンボはアーケードで調べるには時間が足りないし、ミスは死に直結するキャラなのでその方向で伸びるのは先の話だと思っていた。
大いなる可能性は感じているものの、現時点での情報と技術でどう勝つかが問題なのだ。そして仕上がったというには程遠い状態ではあるが、それなりの結果は出せるようになった。だから身内に言ってやったのよ。

ヴァイパーの強さ、教えてやンよッ!」


新宿に行ったらウメがいた。
ストⅣが出るまではお互いゲーセンに行く機会も減ってたし、会うのはけっこう久しぶりだったので不思議な感じがした。噂どおりモリモリ勝っていてその内容に顔がほころんだ。ちゃんと「凄い」。
しかし今日の俺はチャレンジャー。今まで磨いてきた武器で全力でぶつかりにきた。
数年ぶりに本気でヤツを倒そうという覚悟があった。
少し話をして、対戦開始。


……!
…………ッ!
……………………ッッ!!


わからん殺しで3連勝!!

すべての苦労はこの日のために。
この充実感を得るために!

その後は要所で昇竜合わされるようになって結果的には勝ち越せなかったけど、相手の動きからは終始とまどいが見られた。俺のやってきたことは間違いじゃあなかった。無理してストⅣやって良かった!
そういう満足感があった。


まあわからん殺しで勝ちきれてないのに満足しているあたり、頂点に立つ器じゃないなと自分でも思うんだが。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

ちょうど約一年前ですな。覚えていますよこの日のことは。
かの氏のカードに刻まれた連敗は衝撃的でした。
「ヴァイパーはヤバい。もしかすると今後ずっとヤバいかもしれない。」
たぶん、皆がそう感じた日でした。

  • 2009/08/06(木) 09:16:26 |
  • URL |
  • クロ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。