余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
【第二回「JOE・少年ガイ」】

昨年の1,2月あたりあったかそれまでガイメインは俺しかいなかった。
そんな旧ランバト(LV制)に若干15歳の「少年ガイ」とよばれる大島の
刺客があらわれた。

その幼いルックスから対戦者は彼をナメてかかったが、そのおもいきった
戦いぶりとウメへの連コインっぷりは一目置かざるをえないものがあった。
当時、俺はやっとLV15超えたくらいだったのだが、この突如あらわれた
ライバルにベストキャラ賞(LV20以上対象)の座はまだまだわからない
という不安と「自分は比べられる」というへんな意識をもちはじめなんか
すげー意識して見てたのを覚えている。

一番記憶に残っている出来事はいつかの月末大会(昨年2月くらい)で、
大会後にエキシビジョンで「梅原に挑戦!」みたいな企画があり5人、
立候補者を募った時のこと。
たしかその大会で活躍していた汁、だーよし、MAKIさん、ツバルが、
みずから名乗り出て「さあ、もう一人。」となったときオレは名乗り出るのを
かなりためらっていたのだが、積極的なJOEは名乗りをあげ参加した。

さて結果はというとウメVゴウキを相手に参加者中もっとも健闘するという快挙。
あの「ガイは強い」周りはきっとそう認識したに違いない。
あー俺が出てりゃなぁ……。
ウメもっとがんばれよ!って感じですよ。
んなこといっても後の祭り。
帰りの電車で自分の不甲斐なさに後悔したのを覚えている。

その後、ランバト中ではJOEガイは苦戦をしいられ、俺は地道にLVを
稼いだのでベストキャラ賞を受賞できた。
今となってはVさくらやVかりんでその実力を存分に発揮するJOEだが、
最初は俺のライバルだった。

あの憎めないとこがまたくやしかったなぁ……。
「JOEはウメハラを超える」それが大島の定説らしい。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。