余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
去年の今ごろ、お遊びでNGRなどと言っていたころのお話。
セイヴァーで俺はガロンを使っていたため数年前のハーフランバト最強のガロン
に興味があった。当時のBET50セイヴァーランバトに参加していた人間に
聞くと 「ガロンはフジノさんでしょ」 と「フジノ」というガロン使いを知った。
しかし最近はあまり対戦をやっていないらしく、ゲーセンにもいないらしい。
うーん残念。

そんなおり……。

たまたまZERO3ランバト後にウメに

「フジノっていうガロン使い知ってる?」

って聞いたら、横を指差して「これ」と一言。
そこにはちょっと前からウメと共によく遊ぶようになったナオリさんが、
とぼけた顔で「ああ、俺」とかいってるし。

「フジノ」って思いっきり偽名じゃんよー!

がんばって探していただけに気が抜けた変な話 。
その後ガロンのことを聞いてみたけど、
「適当に強い行動しかしてなかったよ」
とこれまたとぼけた返事。

世の中の広さと狭さをいっぺんに感じた。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。