余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
梅原と行動しているとゲーセン閉店後に「歩き」によく誘われる。
別に話ながら足を動かすだけなので、付き合うんだけどなんで歩くかは謎。

普段は馬場~新宿間や新宿~原宿間ぐらいなのだが今回は秋葉原。
「やることないねー」とだれかが言ってみんなでいろいろ案を出すが店は
どこも開いていない(こういうことする時ってなぜか明け方とか多いから)
せめて店が始まりだすまでは時間を稼ぎたいということになるのだが、店が
開いて昼からゲーセンに行ってもだれもいないし……。
ということで2,3時間かけて秋葉のラーメン(じゃんがら)を食いにいこう!
という企画が立ち上がった。

俺は暴挙は好きなのですぐに賛同するが、柏木なんかはけっこう渋るんだ。
でも結局それっぽいこと言われて説得させられて行くんだけどね。
それにしても、あの日は非常に疲れました。

後にこの行動は、
普段ゲームしまくっている俺たちは集中してるから交感神経に負担が
かかっている。そこで副交感神経とのバランスをとるためにリラックス
できる「歩き」という行動を好んでしていたという根拠に気づくんだな。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。