余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
格闘ゲームのキャラの相性を並べ立てて表にしたものを、「ダイヤグラム」と呼び、そのゲームをやりこんでいる人達のあいだでは暗黙の強キャラ、弱キャラが存在している。

このダイヤグラムを作るのはことのほか難しい。キャラ同士の相性を考えるにあたって客観視できないし、どの程度のレベルを基準に考えるか? という問題もある。じゃあ、考えなければいいじゃないか。というのが正論だが、そのゲームに対する思い入れが深ければ深い程、どうしようもないキャラ差を形にしたいという気持ちは大きくなる。結果、自分の独断や知り合いなどに意見を求めてダイヤグラムを作ることになるのだが、それでは信憑性があやしくなってしまう。

じゃあどうするか?

そのゲームを最先端でやり込んでいる人々(ランバト参加者)や最強と噂されている人(ウメ、ヌキなど)に聞くのが一番ではないかと俺は思う。少なくともそれぞれちゃんとした根拠をもっているし、レベル的にも申し分ないからである。

結局はキャラ差なんて言い訳だけど、わかって欲しいっていう気持ちは絶対あると思う。

甘いかな?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。