余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
対戦する上でその時々の精神状態はかなり立ち回りや読みに影響する。
今回はそれを俺なりにまとめてみた。

心にゆとりがないとき。
日常生活で嫌な事があったとか、何か大きな悩みをかかえているときに
対戦したところで集中できないしやってて楽しくもないだろう。
当然結果もでにくい。
逆に、心にゆとりのあるときは迷いなくゲームを楽しんでいるので、
集中できるし負けても反省してその敗戦をプラスにすることができるだろう。

思うに調子の善し悪しってのはそのへんからもくるんじゃないだろうか?

ゲーム以外の事をなーんも考えずに対戦に没頭できれば上達も早く強いだろう。
よーするに楽しんだモン勝ちってやつやね。

しかしながら日常の様々なしがらみの中で、ベストの精神状態を保ちつづける
のはかなり難しい、デカイ大会前とかは気を付けたいもんだがね。

ココロの強さも重要な要素であるのは間違いなさそうだ。

今さら?
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。