余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今回は先日のCvsS全国の裏話。

本戦の一週間前に発覚した隠しキャラ、ナコルルの絶大な戦闘力。
扱いやすいということもあって、短期間でナコルルを練習してキャラ替えして
本戦に臨む代表者がかなりいるという噂が広まった。

これが世に言う「梅原、ナコルル包囲網」である。

実際、ヌキやにっと君のナコルルと対戦してみると、その強さはもはや
ゲームバランスを崩すほどのものだった。ウメハラとて例外ではなく、
ナコルルに対しては勝ちを盤石にすることはできず、周りで見ている
俺達にはかなり苦しそうに見えた。

実際大会前にウメハラは、

「ナコルルだけは本当にわからん。たぶん今回が今までで一番苦しい全国かもね。
ただ古来より悪の栄えたためし無し、という力強い言葉を俺は知ってるからね」

と言っていた。ナコルルって悪なのか?

ともあれ当然、俺もナコルルへのキャラ替えは考えた。
このキャラならウメ、ヌキを倒せるかもしれない……。

「もしかしたら……」

ナコルルとはそういう気持ちにさせるキャラなのだ。
とりあえず少し練習するとすぐにある程度の強さにはなれた。
しかし何かが違う気がし、こんな短期間で練習したキャラをぶっつけ本番で
使う気はしなかった。もしあっさり負けたら相当後悔することだろう。

全国前。
ナコルル合宿in大貫邸で、ヌキに「龍ちゃんはナコルルじゃ ない方がいいかもね」
と言われたとき、その気持ちはさらに強まり、決意が固まった。
そしてそこでナコルル戦をかなりやり込んだ、すごく協力的だったヌキとにっと君
には本当に感謝である。

んで当日、大会前の噂ほどではなっかったがナコルルにキャラ替えしている
代表者はけっこういた。非ナコルル使い達ががのぞんでいたナコルル同士の
潰しあいもあまりなく、トーナメント的にはきつかった。
しかし、前評判では優勝候補筆頭と言われていたにっと君やJOEは破れ、
その他のナコルル使いもヌキ以外はやられていった。

ナコルル包囲網は破られるという結果になったのだ!

キャラが強すぎる故のプレッシャーなのか……。
俺にはこの結果がただの偶然には思えなかった。
とりあえず偉大な人の言葉をかりるなら

「負い目の無さが勝利を呼ぶんだよ」

ってやつなのかな?
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。