余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
カプエスのオフィシャル全国が終ったくらいからメキメキと頭角を見せはじめた
ダイ君。基本的にはリュウ、ケン使いだったのだが2ヶ月前くらいからバイソンを
使うようになり、キャラ差も克服して大会などでも優勝するようになった。
その実力はカプエスにおいて誰もが認める存在となった。
今回はそんな彼のバイソンに対する熱い思いを端から見てる俺が勝手に推測し
書き殴ろうかと思う。

カプエスにおけるバイソンとはいわゆる強キャラで、その単純にして強力なキャラ
性能は一部キャラのセオリーを破壊するほどである。しかしダイ君本人もそのことは
重々承知で「まあ、ボクサーだからね」と控えめにコメントすることが多い。
しかし、こと同キャラ戦になるとかなり燃えてくるらしい。

俺には、殴り合いの泥仕合にしか見えないけど、かなり熱い駆け引きがあるらしい。
負けるとむちゃくちゃアペって「あぁ・・ベルトが~」 などと言っているのをよく見かける。
試合には勝ってるのに同キャラ戦で負けたらあんまり嬉しそうじゃないのは
やりすぎっス。

左利き特有の大味な駆け引きといい、本人のキャラといい、個人的にかなり
好きな人の一人です。

全ては勝手な見解ですがね。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。