余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
カプエスになっても行動を共にすることが多く、西スポランバトなどにも
尽力をつくす相棒:柏木さんについて書いてみようかと。

このカプエスの流行らないっぷりには困ったなぁ、という話からカプエスに
期待していたモノについて、という話に発展した。

そもそも俺達はカプエスというタイトルによって2D格闘にたずさわるプレイヤーの
ほとんどが一堂に会し、凌ぎを削るという夢をみていた。それはストⅡ全盛のころ
「格ゲープレイヤー=ストⅡプレイヤー」といわれ、色んな逸話を持った人が存在し
どこへいっても対戦のつきない、熱い戦国時代の再来を願うのにも似ていた。
時代の流れをみても非常に叶い難い夢とは知りつつも夢見ていたのだ。

俺の願いは先の全国で一応妥協できる程度には満たされたが、柏木の願いは
もっと大きく、長いものであるという。ヤツは来るかもわからないその日を目指して
現在カプエスでケンを使って基礎を固めている。

すべてはその日のために……ってか武士じゃんそれって。


X全盛という関ヶ原に遅れたサムライは、死に場所を求めて今日もがんばってます。
そんな柏木に触発されて、俺ももう少しがんばろうと思います。
またすごいタイトルでないかなぁ。

「あと3年早く生まれたかった・・・」

昔からの柏木の口癖。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。