余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
最近ウメが引退したとかしないとか噂を耳にするが、本人に聞いて見ると
「何それ?」と一蹴。まー今の俺のゲームのモチベーションも手伝って、
そういったことについて俺の思うところを書いてみようかなと。

そもそもゲームにはプロも何もないわけで極論、娯楽の域はでない。
ただそんな中でも競技者と同じくらいの意識でがんばってる人間がいるのも
事実ではあるし、そうでなければ強くはなれないと思う。しかしながらゲームの
世界で「引退」という言葉を聞くと俺は何か違うんじゃないか? と思ってしまう。

「引退」を口にしている本人はそれくらいがんばった、真剣だったという思いから
言っているかもしれないが、少なくとも自分は絶対に使わないだろう。

あくまで趣味なのだからつまらないと思ったら回数を減らせばいいし、やめれば
いいだけの話で、引退という言葉にしてわざわざ人に伝える必要があるのだろうか?
言葉にした時点で責任がつきまとうし、復帰もしにくくなる。
もしまたやりたくなったらいい訳しなければならないかもしれない。
「今はやっていない」程度で充分だろう。

まーうだうだ言ってきたけど一番の理由は、ゲームでちょっと強くなったからやめる
ときには報告します、ってのはハタから見ていて勘違いしているようにしか見えない
からなんだよね。

ちょい辛口ですかね。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。