余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
モアにセイヴァーが入り、流行だしたあたりから、
たまにやるようになっていたガロン。

けどセイヴァーの感覚とかあんまり覚えてないもんで、ヒ ドイ目に会う
ほうが多かった。けどまあそれでも対戦したのには理由があった……。

それは数年前のNGR時代。
大抵の猛者を事故らす事に成功していたにもかかわらず一人だけ、
勝率1割くらいの人間がいた。しかも女性プレイヤーなんだ、これが。

それが白バレことバレッタねーちゃんだった!

その白バレがモアにもよく来るので、こいつはリベンジだ! と勇み乱入。
しかしながら、努力してない俺がやすやすと勝てるはずもなく……。
返り討ちにモリモリあう始末。

幸い仲間内にセイヴァー経験者がけっこ ういるので、そういった人間に
たまに知恵をもらっては、挑んでいたんだ。

んでまあ最近やるもんないしって感じでセイヴァーをまたちょっとやってたわけだ。
んでこの前、初めて白バレと互角以上の勝負ができた。
俺はガロンというクソキャラなんで、やることはまだまだいっぱいあるし、
よくわからんがキャラ差もたぶんこっちが有利な気がしている。
でも、ちょっとだけ新鮮な喜びを感じた出来事だったんだ。
まだ五分だけど。

新作待ち状態のこんな時期だけに、
色んな世界に首をつっこむってのも一興ですな。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。