余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
なにかと物議をかもすイロイロな人の発言

対戦という実力社会だからこそ、軽はずみな発言は疎まれ、蔑まれ、問題が
起こるのだと思う。今回は俺なりの基準というか……、まぁ思うところを。

対戦をしている以上、プレイヤー一人一人がそれぞれに対戦観を持ち、
それを信じて戦っている。だから自分の考えとは違う対戦観の人には
言いたい事はけっこう募るもんだ。こういうときにただ相手を否定しただけでは
その言葉に説得力は全くなく、相手の耳にも届かないだろう。
むしろヌルいやつだと言われてバカにされかねない。

俺はこの世界で言いたいこというにはHPなど個人空間を設けて、そこに公開したり、
自ら同人本などを作ってそこに掲載するべきだと思っている。それなら聞きたい人
だけが耳を傾けるし聞きたくない人は見なけりゃいいだけのことだからね。

ただやはり自分の考えの正当性を証明したいのが人情で、それを証明するためには
その言葉に説得力が求められる。 んじゃどーすれば説得力は生まれるのか?

これはもう、結果を出すしかないと思うんだ。
やはり実力社会、勝てば官軍。ある程度ムチャクチャなこと言ったって勝ってるヤツの
意見にはみんな耳を傾けるだろう。

少なくとも俺はこの考えを元に、デカイこというにはまず結果を。
ってか言いたい事言うために結果が欲しいって時期もあった。
この手続きを踏んでないでデカイ事言ってるヤツラの意見なんぞは基本的に見ないし
参考にもしていない。

インターネットが普及して、自分の発言が多くの人に届きやすくなった今だからこそ、
その発言には説得力を持たせていきたいですな。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。