余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
一回なんらかのタイトルを死ぬほどやりこむと、そのとき培った経験によって、
新しいタイトルでもいわゆる一般人には負けにくくなる。まだあんまり使いこな
せてないなぁとか思いながらもけっこう連勝できてしまうもんなんだ。

新宿や池袋など都内のゲーセンでは連勝できなくとも、地元のゲーセンでは
今までしたことないくらいの連勝ができちゃうもんなんですわ、これ。
まぁ不慣れな人がたくさん乱入するからなんだけど。
んでそーやって連勝していくうちにだんだん攻略もすすんでいって、ある日
「おれ誰にも負ける気がしないんだけど……」という心境になってしまう。

はい、これ勘違いッッ!!!

でもこの勘違いってのは重要で、思うにこの状態が一番強いんじゃないかと思う。
行動の一つ一つに自信があるし勝ちへのイメージもかなり鮮明にもっているからね。
負ける気がないから負けると悔しいし、その負けを認めるのも絶対に嫌だから
すげーがんばるし。

そうやって「我こそは最強」と思ってる人と戦うのはすごく楽しいし、戦うからには
自分も最強と疑ってない状態でありたいと思うのです。

だからこそ、ある程度自信がつくまでは身内以外の強者とは対戦しないでおこう
かなーと思うわけだが、中々勘違いもできないもんなのが痛いところ。

要するにカプエス2で戦争するからには、筋肉モリモリで最善の装備で戦いたい
ってことですよ。そのためにまずはキャラ探しからとなってしまったわけだが、
人知れず修行して強くなりたいもんです。

でも日記に動向書いてるとみんなけっこうみてるからなぁ……。

勘違い勘違いじゃなかったと証明されたとき、そいつはほんとに最強なわけで、
誰もがその境地を目指しているわけだ。

とりあえずは俺も勘違いしてぇなぁ……。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。