余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
最近、プレイに殺気を感じるよ。
と言われることが多い。

自分の内面的な変化だけだと思っていたけど、周りに伝わるもんだなぁ、
と感心したのでこれについて書いてみようかと。

先日、ウメとダイ君とオールでファミレスに居て、カプエス2や対戦について
色々話していたときのこと。ひょんなことからウメの目から見て俺に足りな
いものは何か? みたいな話になった。

細かいことを言っていたらきりがないから……。と前置きして

「とりあえず今のアールは勝ちへの執着心が足りないように見える」

と言われた。
この言葉はかなり驚かされるもので、すげぇ図星というか……。
俺にしてみれば「なんでそんなことわかるんだよ?」的な言葉だった。

正直、人には極力言わないようにしたが、自分の中で去年の準優勝以来、
沸き上がる闘志というか……、情熱というか……、そういった「源」となるものが
薄れているのを感じていた。しかし対戦を続けていく以上、そういったことは
言い訳にならないし、したくもない。
ただ、ZERO3でガイをやっていた頃のような殺気のあるプレイは減っていたと思う。

自分なりにも考えてみたが、気持ちの問題なのでこればっかりはどうしようも
ないなぁ、と思っていたんだ……。

んでまあ、その言葉を聞いて恥ずかしかったというか、なんというか……。

他人にまでバレバレかよ!

って感じでたぶん開き直ったのだと思う。
今は大きな目標を達するためというわけではないが目の前にいる相手には
絶対負けたくない! という気持ちで対戦している。その結果が最近の殺気なの
かもしれない。とりあえずは、今のような対戦をしていけたらいいな、と思う。

俺もまた少しは野望を持ったほうがいいのかねぇ……?

PS、というわけで最近の好調は内面&家庭用効果かと。
そんなに大きなもんじゃないと思ってたんだけどなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。