余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
最近モアによく行っているのだが、平日はさすがに人が減ってきた。
それでも毎日よく見る人はいるわけで、そんな現状を見ながら色々思ったり。

とりあえず最近毎日いる人にはある共通点があることに気がついた。
それは自分の好きなキャラで戦ってる人がほとんどであるということ。
ウメしかり、ゴン太しかり、俺しかり。知らない人でもこだわりもってそうだなー
という人が多い。そしてみなカプエス2を心から楽しんでいるように見える。

一時期前のモアがサガット、ブランカ村状態だったことから考えるとこれは
偶然ではないな、と思ったんだ。

そもそもゲームとは娯楽であり趣味である。
「勝つ」というのはより楽しむための要素であり、重要なことだとは思う。
がしかし、より勝ちやすくするために選んだお手軽強キャラが結果として
「ゲー ムを楽しむ」という根本の部分を壊してしまっている人が多いように感じる。

楽しくないので当然モチベーションは下がり、やる回数が減るので弱くなる。
これでは本末転倒ではないか。義務感でやる趣味なんて続くわけがない。

カプエス2のブランカやサガットは確かに強い、がブランカはともかくサガットなんて
ある程度やりこまなければ強さを引き出すのは難しい。そういった現実の中で、
それでも無理してサガットを使い、世の中にサガットが増えていくのはなんというか
残念でならない。特に今回のカプエス2なんてどのキャラにも良いところがあり、
対策をしっかり練って戦えば全然闘えると思う。
努力の量が少し多いだけで、結局は似たような苦労をするはずなのに、
世間の風潮に流されてしまうというのはなんというか……。

まあ、あくまでサガット、ブランカを「強いから」という理由だけで使っている人に
いうことなんだけどね。

原点を忘れてたら楽しくないよ、そりゃ。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。