余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
カプエス2のダルシムは誰もがさじを投げた可哀想なキャラだった。
だから今こそ、俺がやつを救ってやるしかない!

そんな気持ちで始めたダルシム(大嘘)
少し触ってみた感じ、どうやら今回は手足を伸ばしてもあんまり強くなさそうだ。
面白そうな素材としてはステップ、ドリル各種、スラがある。非力だがスパコン
がらみのコンボとテンペストはけっこう減るので、Cでがんばるとしたらゲージの
回転が鍵になりそう。

立ち回りは手足を自粛しながらふって、相手に攻めてもらう感じ。
んで引き立ち小Pと引き立ち中Porスラを相手の技の打点によって使い分けていく。
んでそっから近づいて各種連携へと繋いでいきたい。んで連携としてはスルドリと
スラを軸に立ち技につなぎ時折ヨガフレイムやステップ投げなどの行動に繋げると
カッコ良いキビキビした動きになる。このへんはどんどん研究していきたいところ。

コンボは下中P×2や下大P>立ち小KからLV2下ゲロ>フレイムに繋げていく。
ただ実際は対空やぶっ放しでゲージを使うことの方が多くなるだろう。

とりあえず最初はこんな感じ。
これでモアで戦っていけるのかなぁ……。

なんでCグルかって?
キムと京が全力で守らないと死ぬからさ!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。