余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
カプエス2のロケテの時点で京を使うと決めていた。
だが問題はそのカラーだった。
赤はあるのか?

結果、赤はあった。
が、その赤はとても下品な印象の赤だった。ケバイ。
しかし、赤はそれしか用意されていない。
中Pカラーの黒がめちゃめちゃカッコよかったが、たぶん人気あるだろう。
それに俺には下品な赤がある……。

カプエス2になっての京は魅力的だった。
ボディの連携が充実し、LV2キャンセルのおかげで、かなり早い段階で
超強力なコンボが発見された。Cグルの京は立ち回りが単調で弱いが、
近づけばコンボの威力もあいまって相当強い。
それこそ即死まであるって感じだった。

ほとんどガイじゃん! しかも昇竜付き!

けど現実はそんなに甘くない。
前転が遅すぎるので、近づくには飛ぶか、ダウンを奪うかしかなかった。
あのハゲや怪獣相手に……。
地上戦が強いっていうけど、立ち大Kとスラ(二段蹴りね)しかない。

でも小足が入ればッ!!

そう思えばがんばれた。ゲージがないときのダメージ稼ぎのために
ボディを研究し、二択ポイントを考えた。そしてなによりヤツの可能性を信じた!

するとある日、不思議なほど自然にそれまで一番のお荷物だったヤツが人一倍
仕事をするようになった。なにがどうなったかはわからないが、ヤツのあの下品な
赤いガクランがその日を境に、ちょっとカッコよく見えるようになった。

それ以降、京がうちのチームで一番面白いキャラとなった。
マニアックな立ち大K>LV2オロチ薙ぎや、相打ち昇竜>LV2オロチ薙ぎなど
死ぬほど練習し(それでもけっこうミスったけど)楽しくてたまらなかった。

A京が流行り、N京が楽しいよ! と言われてもCの性能が俺には一番であり、
LV2オロチキャンセルがガイのLV3剛雷脚だったのだ。

だから全国は京と心中できると思った。
確かにKグルはキツイ、Aグルには絶望もした。
真正直に戦ったら分が悪すぎる。 でも小足が当たればサガ、ブラだって死ぬんだよ!
昇竜相打ちとれば7割ゲットなんだよ! と思いながら戦い続け、それなりに成果
も見せれたと思う。

そして今、やっぱガクランは赤だろ! と心から思えるのが嬉しい。
だからけっこう満足ナノサ(笑)

ちなみに京の赤ってPボタン同時押しでミスりやすくて困るんですよ。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。