余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日も調子に乗って身近な変態をピックアップ!

今日の患者さんはオリコンの先駆者にして蟹ランを支える主宰者。
モリカワさん(ZERO3名:どむ)の話だ。

格ゲーで最前線に立つという事は、常にその時期一番流行っているゲーセンで
対戦するということであると思う。しかし単純に考えると時間と金に依存する部分が
大きく、学校までの定期や家が近い、などの理由が無い限り通い続けるのは難しい。

モリカワさんもフリーターで一人暮らしなため、モアに来るのは週末くらいで普段は
あまり居ない。時間はあるけど金がないパターンだ。

しかしその余りある時間を、彼はひたすら有効に使う。
対戦者を家に呼んで、ってか溜まり場みたいになるんだけど。ひたすら家で対戦。
相手が疲れて寝てしまっても一人で黙々とオリコンの練習をするのだ。

何人かで遊びに行ったある日、一晩中対戦して明け方に俺もウメもお休みモー ドで
布団に入った。そのとき彼はAユンのオリコンの練習を始め、そのボタンの打撃音を
子守り歌代わりに俺達は寝むりについた……。

しこたま寝て、目が覚めると子守り歌はノンストップでまだ続いていた。
時間を見ると俺が寝てから7,8時間は経っている……。

た、たしかにオリコンはかなり精度が増して改良されてるけどさぁ……。
それからまた対戦して、その後その対戦からロレントのオリコンを思いついたらしく、
今度はロレントのオリコン練習開始。結局、彼が前のめりに倒れたのは次の日の
午前2時だった……。

彼にその作業は本当に面白いのか? と聞いたところ
「いやー格ゲーやっててつまんないって思った瞬間はないよ」とのこと。

この言葉は深いですよ。

どんなときもって、アンタ……。だからあんなに色々なキャラとオリコンができるのね。
そんな彼には「教授」の称号をあげてもいいと思いました。

PS、ちなみにモリカワさんも左利き。基本的には不器用なはず。
あのオリコンは努力の賜物なのですよ。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。