余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
対戦を長いことやっていてわかったことのひとつに、

「強くなっても絶対に金は減る」

ということがあった。

昔は強くなればあまり金を使わないですむ(連勝できるから)と思っていたが、
強くなればなるほどゲームに対する依存率は高まり、ゲーセンで金を使って
しまうものだった。負けないとつまらない、自分より強い者と戦うのは俺に言わ
せれば美味しいお肉だと思っていた!

さて今日はそんな俺の考えのまったく逆をいく変態さんを紹介!
今日のお友達はハラモリこと原盛夫君ですな。

関東でパンピー狩り(負ける可能性の少ない人相手に勝ちつづけることの意味ね)
好きを3人上げろといわれたらD44、ダンさん、ハラモリ、を俺は挙げる。
3人とも基本戦闘力がかなり高いから、しょうがないっちゃしょうがないんだが……。
基準は「身内の乱入をあまり好まない」ということにしておこう。

その中でもとびきりサラダが好きなのがハラモリなんですよ。
20を超える連勝を築くと身内乱入禁止令を施行し、ひたすら入れ食いモードを
続けるんです。

自らも「いやー負けそうな相手とやるのは好きじゃないんだよー」 と言っていたので
ある意味さわやかな気もするんだけどね。

強い人にも色々あるんだなぁと、どこまでいっても常に勝ちたい人もいるのだなと
思ったわけですよ。そんなこと言いつつもランバトなどではしっかり安定して勝ち
きってるあたりさすがだな、と。ちょっとは褒めておきます。

今はカプエス2でサガブラなどの強キャラを使いこなすハラモリだけど、出会った頃は
セイヴァーでモリガン使い、ZERO3時代はVサガ ット、Vバルログ使いう職人系の
プレイヤーであったことも付け加えておこう。

ファイタ-ズヒストリーやワーヒーパーフェクトなど、マニアックなゲームも強く、
自身の妹もこよなく愛す、という話は今回は割愛で。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。