余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
セイヴァーにおけるガロンはたしかに強いキャラだ。
本当に弱い要素が見当たらないくらいの性能だと感じる。

強さの質はZERO3でいうならザンギ、カプエス2でいうならブランカだろう。
ただ、セイヴァーというゲームを見渡したときにそれに対抗しうる強いキャラは居る。
その証拠にセイヴァーの最強キャラがぶっちぎりでガロンであるというわけではない。
てか最強なのかもあやしい。それがセイヴァーというゲームでのガロンの位置だ。

セイヴァーは攻めが強いというゲームの性質上、相当やり込んで完全に対策を煮詰め
ない限り、一方的な組み合わせというのは存在しない。少なくとも俺のガロン程度では
キャラ勝ちの組み合わせでも全然負けれるし、何回やっても勝てない相手も居た。

そもそもクソキャラやいきすぎた性能の強キャラというのは、いの一番に対策されまくる
もんで、ザンギしかりブランカしかりである。そのゲームの世界にそのキャラが存在する
限り、そのゲームをやり込むのであれば避けては通れない壁なわけだ。
やる以上はその壁を乗り越える覚悟をしなければならないと思う。
てか俺はそうしてきた。
だって連勝する上で一番事故る確立が高いわけだからね。

ガロンを毛嫌いする人の多くは、ガロンという障害を見て乗り越えようとする前に
非難してしまっているように感じる。これは他のタイトルでも似たようなもんだけどね。

実際、俺がセイヴァーをやってて強いなと感じた人間達(タイマンセイヴァー参照)は
正面からガロンと向き合い、対策を練って対戦してきた。俺のキャラはガロンだったが
一人も嫌な顔をしないで永遠と連コインする俺と対戦してくれた。
それがすべてだろう。

セイヴァーというゲームが発売から何年も経ち円熟してしまったこの時期だからこそ、
必要以上に嫌がられているだけで、これが最新作だったら少なくとも俺はムチャクチャ
対策を立てるだろう。たぶんクソキャラのガロンをメインにはしないから。

PS、 ちなみにガロンの良いところは絵とスピードとクイックムーブかな。
あの絵なら弱くても使うかも。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。