余談の部屋 【 R-TYPE.classic 】

なにもがすべて なつかしい

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
格ゲーにおいてよく使われる言葉、反応

カプエスだと前転対処と対空処理、小Jなど様々な要素に対応しなくてはならない。
だから反応速度で対応できる人間は強く感じる。さて、では反応反応、って言う
けどそれっていったい何なんだ? と。
完全に先天的なものに依存してしまうとしたらカライじゃん。
そんなわけで今回はこの反応についてカプエス2のナカソネの立ち回りを例にして
考えてみたんだ。

まずモアメンツの中でも、ウメ並みの反応をすることが確認されるナカソネは一体
何を見て俺のキムの前転を毎回、中足昇竜とかヒドイ返し方するのか聞いてみた。

全部見てからなのか? と

すると意外なことに「いきなり見てからは無理」との答え。
俺も同じ意見だ。

ではなんで返せるのか? と

ナカソネ「いや下しかみてないもん」

アール 「んじゃ飛ばれたらどーすんだよ?」

ナカソネ「落すねぇ」

アール 「めくりも?」

ナカソネ「当然。上は自然に出るよ」

アール 「なんじゃそりゃ!」

ナカソネ「反応ってゆーか、集中してれば上も下もいけるよ」

こんな感じのやりとりであった。
普通の人の意識は上と下のどちらか一方に意識を集中して、そのポイントを
流動的に変えながら立ち回るのに対しナカソネは基本的に下を見ている。
つまり意識を上から下に変えるロスがないから人より反応が早いわけだ。

では俺を含める上にも意識が必要な人間はどうするべきか?

昇竜を意識しないでも「あっ!」と思ったら出てるようなレベルで出せるように
努力することだろう。昔のスト2の頃の人々は風呂場でシャドー昇竜を一日
200回は毎日してたとダンさんが言っていた。

反応に関するこういったことはリュウ、ケンに限ったことでなく、ある特定の
コマンドに「超」自信があれば色々あてはまると思うんだよね。
ウメの反応が「神」とか「人間じゃない」とよく形容されるけど、たぶん奴は
「超」自信のあるコマンドがいっぱいあるだけなんじゃないかな。
やつの真空波動コマンドは確かに超早いからね。

こうして一つ一つ考えていくと「反応」ってなんか才能っぽい響きがするけど、
努力とやり込みによってレベルを上げていくものだと感じた。
俺もがんばろう。

PS、先天的なレベルで早い奴もいるけどね、にっととか。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

アールと呼ばれた男
  • Author: アールと呼ばれた男
  • ここにある文章は1999年に書いたものからあります。今見ると、恥ずかしい表現や拙い価値観も敢えて修正はしない。
    そう、敢えてだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。